XM新規口座開設マニュアル=無料EA配布中=【スマホ対応】

XMでの口座の開設や有効化の作業は、どちらも3分ほどで完了できる簡単なものです。
しかし書き方が分からなかったり、書類に不備があると手間取ってしまうかもしれません。

こちらのページでは、XMでの口座開設と有効化する方法・更に口座開設ボーナス3,000円の受け取り方法までをわかりやすく解説いたします。

※既にXMの口座を保有されていてる方は、追加口座開設マニュアルのページをご覧ください。

※5万円以上の投資資金を入金して頂ける方を対象に無料EAを8つ配布しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

XM口座開設方法

まずは以下のボタンから口座開設ページへ進んで下さい、別ウィンドウが開きます。

リアル口座の登録 1/2の入力

・ 下のお名前 = ローマ字で名を記入します。最初の文字は大文字。

・  = ローマ字で苗字を記します。最初の文字は大文字。

・ 居住国 = 日本を選択。

・ 希望言語 = 日本語を選択。

・ 電話 = +81の後に電話番号の最初の「0」を除いた番号を記入します。
(例)「09012345678」の場合は、最初の「0」を除いた9012345678を+81の後につけ、「+819012345678」と記入します。

・ 取引プラットフォーム = 無料自動売買ソフトEAを利用される場合は、MT4を選択して下さい。

・ 口座タイプ = 口座の種類は3種類ありますが、ボーナスが充実しているスタンダード口座をおすすめします。また、スタンダード口座が無料自動売買ソフトの受け取り対象となります。

全ての項目の記入が終わったら、「ステップ2に進む」をクリックして下さい。

リアル口座の登録 2/2の入力

リアル口座の登録 2/2 各項目の説明

・ 下のお名前 = カタカナで下のお名前を入力します。

・ 姓 = カタカナで姓を入力します。

・ 生年月日 = 生年月日を日・月・年の順で選択。

・ 都道府県・市 = 都道府県を英語で記入して下さい。頭文字は大文字にします。JuDress」という日本住所を英語表記に変換してくれるサービスを利用すると便利です。

・ 番地・部屋番号…番地・部屋番号を日本語住所と並びを変えて入力します。
(例)1丁目2番地303号室の場合は、303-2-1

・ 区町村・町名 = (例)「東京都渋谷区渋谷」の場合は後ろから「Shibuya,Shibuya-ku」と英語で記入します。

・ 郵便番号 = ハイフンなしで郵便番号を記入。

・ 納税義務のある米国市民ですか? = 「いいえ」を選択。

・ 口座の基本通貨 = JPYを選択。

・ レバレッジ = レバレッジは高いほど証拠金に余裕ができるので、1:888を選択することをおすすめします。

・ 口座ボーナス = 必ず「はい」を選択しましょう。

・ 投資額(USD) = 口座開設の審査に影響はしませんので正直に記入して構いませんが、最大レバレッジ888倍で取引できるのは「0-20,000」を選択した場合のみとなります。

・ 取引の目的および性質 = FXの通常のトレードをする場合は「投資」でOKです。

・ 雇用形態 = ご自身のお仕事の雇用形態を選択しましょう。

・ 学歴 = 学歴を選択しましょう。

・ 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = おおよそで大丈夫です。

・ 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = おおよそで大丈夫です。

・ 口座パスワード = 小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めて下さい。

・ 確認 = 二つのチェックボックスにチェックを入れて下さい。

全て入力が終わったら「リアル口座開設」をクリックして下さい。

登録したEメールアドレスの確認

ここまでの入力に問題が無ければ、登録したメールアドレスにメールが届きます。
メール内の「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすると口座開設は完了です。

登録したメールアドレスの確認が完了すると、再度XMからメールが届きます。

そこに書かれているIDやサーバー情報は、MT4やXM会員ページにログインする際などに必要です。
口座パスワード同様、大切に管理するようにして下さい。

XM口座有効化方法

口座開設が完了したら、次に本人確認書類をアップロードして口座の有効化をする必要があります。
提出する書類は、詳細が確認できればスマホで撮影されたものでも問題ありません。

会員ページへログイン

まずはXM公式サイトから会員ページにアクセスし、ID・パスワードを入力後「ログイン」ボタンをクリックして下さい。

有効化されていない状態でログインすると上記のような画面が表示されます。
「こちらより口座を有効化する」をクリックし、書類提出ページに進んで下さい。

本人確認書類を2種類提出

赤い枠で囲った部分をクリックすると、各書類の選択が出来ます。
選択できたら「書類をアップロードする」をクリックして下さい。

提出書類はスマホ撮影したものでも問題ありません。

身分証明書

身分証明書として認められるのは、パスポートや運転免許証、住民基本台帳カードにマイナンバーカードなどとなります。
身分証明書は顔写真が入っている現在有効な身分証が対象です。

運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
写真付き住基カード
外国人登録証もしくは在留カード
写真付き障害者手帳

住所証明書

住所確認書類は住所が確認できる現在有効なものが対象です。

運転免許証
健康保険証
マイナンバーカード

以下の書類の場合は「過去6ヶ月以内に発行され、発行日が確認できるもの」が有効です。

公共料金請求書・領収書
電話料金明細書・請求書
クレジット、銀行明細書・請求書
住民票

早ければ1時間以内、長くても3営業日以内には有効化が完了します。

通常、数時間以内に有効化完了のメールが来ます。

以上を持ちまして口座有効化の作業は完了となります。

口座開設ボーナスの受取方法

口座開設が終わったら、なるべく早く口座開設ボーナスを受け取りましょう。
なぜなら口座開設ボーナスには獲得期限があり、口座開設後30日以内にボーナス受取手続きをしないと消滅してしまうからです。

口座開設ボーナスを受け取るには、XMのホームから「今すぐボーナスを請求」のボタンを押せば手続きが開始されます。

今すぐボーナスを請求のマークをおすと、携帯電話番号認証のページが表示されます。この携帯番号認証のページの携帯電話番号入力欄には、+81 080 9999 9999と入力するのではなく、080の0を取り除いて、80 9999 9999と入力したら、「認証コードを電子メールに送付」のボタンを押そう。

認証コードを電子メールに送付のボタンを押すと、登録メールアドレスに認証コードが届きます。そして、コードを入力の文字したのコード入力欄に、XMから届いたコードを入力します。

XMから届いたコードをフォームに入力した後に、確認ボタンを押すと、晴れて取引ボーナス¥3,000をゲットとなります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする